イベント情報
ここから本文です

[通年] 多様な関係者との協働によるボトムアップ型「災害時個別支援計画」作成スキーム確立・普及

kobetsushien-rep.jpg

Happyぼうさいプロジェクト 詳細ページへのリンク

Yahoo!基金 関連ページへのリンク

地域づくりのさまざまな場面で、障がい当事者やひきこもり、特定国籍の外国人といったサイレントマイノリティへのアプローチが至難であることが重たい課題となっています。
他方「防災」の領域ではこのところ、国を挙げて「災害時個別支援計画」が推進される向きにあります。当事業ではこの取り組みに着目し、これを実効性あるものにするための協働×包摂型のスキーム構築と普及をねらいとした調査研究を行っています。困難さが少なくない領域ではありますが、現場のさまざまな知見から、みんなが取り組みたくなる流れができるようにとの願いをもちながら取り組んでいます。
調査研究フェーズの報告書が完成しましたので、是非多くの方にご高覧いただければ幸いです。
 

●タイトル
多様な関係者との協働によるボトムアップ型「災害時個別支援計画」作成スキーム確立・普及 〜助かるべき命が助からないケースをゼロにする公助+共助のつなぎ策〜 調査報告書
●仕 様  A4版・21頁(PDF)

●発行元  ふくおかNPOセンター

●入手方法
お手数ですが、こちらのフォーム よりご請求ください。折り返し、メールでPDFにてご提供いたします。

この冊子は、Yahoo!基金「2021年度被災地復興調査助成」の調査研究フェーズの成果物として作成しました。